【Amazon】毎日アイテムが変わる!自転車用品タイムセール会場はこちら🎉

【レビュー】「RAVEMEN CL06」テールライトは使い勝手◎、旅の相棒に最高すぎた!

【レビュー】「RAVEMEN CL06」テールライトは使い勝手◎、旅の相棒に最高すぎた!
⚠このコンテンツには広告を含む場合があります

こんにちは、アウトドアライターのaimyです。

先日新しいロードバイクを購入したのですが…毎回出てくる「テールライト、どんなのがいいの?」問題。

すいっと出発するために、自転車1台毎にひとつずつつけるのが最適解かな〜と思って、購入することに!

明るく視認性も◎、コンパクトで使い勝手のいいテールライト「RAVEMEN CL06」をご紹介

夕方、しっかり点灯させないと危ないですからね!

\今回ご紹介するアイテムはこちら/

created by Rinker
RAVEMEN
¥799 (2024/02/22 20:35:24時点 Amazon調べ-詳細)

「RAVEMEN」ってどんなメーカー?

RAVEMEN」公式ページより引用

そもそもライトメーカー「RAVEMEN(レイブメン)」をご存知ない方も多いでしょう。少しご紹介しておきますね!

香港の自転車ライトに特化したメーカーで、日本国内でもAmazon・楽天・Yahoo!・公式などで販売されています。

コスパ良く自転車愛好家のことを考え&工夫のあるアイテムを製造販売されているとのことで、注目してる方も多いですよね

特に有名なのは、ガーミンやWahooのサイコンマウントと共通で使えるフロントライト!

aimy

平べったくて、独創的なデザインが特徴!
あなたも一度は見たことあるはず!

「RAVEMEN CL06」のスペック

反射板と併用して使っております!

「RAVEMEN CL06」の公式ページによると、スペックが詳しく記載されていました。

  • ブレーキ&光センサーモード
    ▶︎ライトが点灯中にブレーキセンサーが減速を検出すると、3秒間警告点滅モード
  • 7つの点灯モード・最大30時間点灯
    ▶︎ハイモード(約8時間)、ローモード(約18時間)、ラピッド点滅 (約30時間)、パルス点滅 (約12時間)、ハイ/スロー点滅 (約16時間)、ロー/スロー点滅(約28時間)
  • USB-C充電式
    ▶︎500mAhリチウムイオン電池内蔵、短時間で電池切れの心配なし
  • 高品質な素材・IPX6防水仕様
    ▶︎前部とボディはアルミ+ハードアノダイズ、後部は樹脂+グラスファイバー材料、水面下15cm~1mで、30分間沈んでいても大丈夫な防水仕様

これらも検証しながら、見てまいりましょう。

特に最大30時間点灯でかつ、USB-C充電というのはポイントが高いです。

また防水レベルも最高の1ランク下・IPX6仕様ということで、かなりがんばってます。

「RAVEMEN CL06」開封レビュー

内容物は3点のみ。

ここからは「RAVEMEN CL06」開封レビュー。

箱を開けてみると、本体のほか、USB-C充電コード、取り付けゴムマウントが付属しています。

私はグラベルバイクで振動の多い場所を走ることを想定していたので、ゆるみが心配なゴムマウントは使わず、サドルマウントを別途購入しました。

こちらも購入して大正解でしたので、あわせてご紹介していきますね♪

別売りのサドルマウント(980円)を購入。結束バンドが3本入っていましたが、1本も使いませんでした。

【徹底レビュー】「RAVEMEN CL06」を昼夜点灯させてみた

ここからは「RAVEMEN CL06」の使用レビュー。比較的田舎に住んでいる私が、夜間走行してみての感想も交えつつ、しっかりとお伝えしていきます。

視認性はどうだった?

4cm四方の四角形のライト(手のひらサイズ)なので、ただの点灯だけだと目立ちづらい

これは手のひらサイズのテールライトにありがちなのですが、やはり「点滅」させないと目立ちにくいです。

夕方、田舎の田んぼ道を流すだけでもこのレベル(参照:上記写真)なので、点滅は必須ですね。

警告点滅モードにすると、かなり明るいです。「見て見て!」ってほど目立つので、50ルーメンの点滅は点灯状態の1.5倍くらい明るく見えます(個人的体感)。

テールライトは市街地が50ルーメン、郊外地が100ルーメンが妥当と言われています。
フロントライトほど明るくある必要はありませんが、後方のクルマなどに気づいていただくにはこれくらいの明るさは最低必要。

「7つの点灯モード」は、結局最大28時間点灯モード固定に

よかったらシェアしてね!

自転車をネットで買うのをためらっている方は全国37店舗「ワイズロード」へ!!

\他メーカーと比較できるのが強み♪ネットで試乗予約ができる

>

店舗で試乗&受取もでき、ネットで在庫がわかるから取り寄せもしやすい
👇全国37店舗は以下リストをCHECK👇

<「ワイズロード」実店舗リスト(全国37店舗・2023年8月1日現在)>

宮城県

仙台泉店

埼玉県

志木店
入間店   
越谷アウトレット店
上野地区

上野アサゾー店
上野本館
上野ウェア館
池袋地区

池袋本館
池袋チャーリー館
新宿本館

新宿本館  
新宿店
アーバンeコミュータ-
新宿クロスバイク館

東京中央地区

お茶の水レディース館
御茶ノ水エアロトライアスロン館
渋谷地区

渋谷本館  
東京23区外

府中多摩川店
東大和店
千葉地区

船橋店  
神奈川地区

横浜店
川崎店
茅ヶ崎店  
中京地区

名古屋本館
名古屋クロスバイク館
関西地区

大阪本館
大阪ウェア館 
神戸店
京都店
中国地区

フジグラン広島店
四国地区

松山店
九州地区

福岡天神店

この記事を書いた人

aimyのアバター aimy ライター・編集者

四国で自転車を楽しんでいるaimyと申します。アウトドアメディア編集者。自然をもとめて神奈川から高知に移住してきました。

旅・グルメ好き。輪行をきっかけに公共交通の楽しみも知りました。

自転車に乗ること自体も好きですが、まだ見ぬ景色とや人との出会いが楽しみで、ゲストハウスや民宿に泊まりながら外に飲みに行くのが最終目的だったり…(だからもっぱら素泊まり派)

所有する自転車は
・GIANT Liv AVAIL 2016
・masi catalina APEX 2023

2023年、ずっと憧れていたクロモリ・グラベルロードバイクをGET!キャンプや旅に連れ出してあげたいと思っております♪